AGA治療をスタートしたらこれまでの生活のスタイル改めてみるという意識が必要です

薄毛の4つのパターン イラスト

SHARE

AGA治療をスタートしたらこれまでの生活のスタイル改めてみるという意識が必要です

AGA治療に取り組んでいる最中なのに、一向に改善の気配が見られないことで焦ってはいないでしょうか。AGA治療法の効果を上げるには、専門的治療以外にも健康的な生活習慣でなければ悪化するリスクのほうが上回ってしまうのです。

健康的な生活習慣といえば、まず睡眠不足の解消が不可欠ですね。

睡眠をしっかりとるべき理由

髪の毛が一番成長する時間帯は、午後10時ごろから深夜にかけてです。この間目覚めていたり熟睡出来ていないと、頭髪の成長に必須の成長ホルモンがスムーズに分泌しにくくなり、発毛育毛が滞るのです。

健康的な頭髪も全身の健康の基盤の上に立っているので、睡眠で休息と回復を図ることは育毛にも大きな影響をもたらします。

最低でも6時間~8時間くらいは、1日に熟睡出来ている時間をキープし続けたいですね。ただ睡眠時間が長いだけでなく、深い睡眠状態を維持できているかがポイントです。

熟睡はストレス解消にも良い!

規則正しくしっかり熟睡出来ている睡眠で得られるもうひとつの大きなメリットは、昼間のストレスをリセットできる点にあります。

熟睡によって体の疲れがすっかりとれているかどうかで、翌朝の気分のすっきり感も全然違って感じられることでしょう。AGA治療中にはストレスも極力避けたいところなので、熟睡はAGA対策として髪の毛の成長とストレス解消の一石二鳥になるのです。

他にも、睡眠にはさらに活動性を高めたり頭の冴えが良くなるなど、さまざまな恩恵が受けられます。まれに夜更かししても全然禿げない人もいますが、すでにAGAになっている人には無理をして睡眠時間を削ることはおすすめできません。

大半の人とAGA患者にとっては、やはり十分な睡眠時間が重要なのは変わりがないのです。